fc2ブログ

新型コロナウィルスが猛威を振るっていますが、私はタバコや酒を止めてからこの5年全く風邪をひいておりません。

ども。と言う訳でかなり前の話ですが、雪駄の中に入っている芯を竹にしました。

どうしようかと思い悩んでいた時、駅のホームで電車を待つ女性のグリーンのスカートのプリーツを見てひらめきました。

「竹だ!」

と。


気付いたら早かったです。

だって竹って安く軽く反発力があり、如何様にでも曲がり成形可能。

正に反りのある雪駄を作るにはうってつけの素材だと思いました。

後、皆様ご存じのとおり、雪駄は筍の皮=竹皮を編んで作られています。
なので芯に竹心は相性ばっちりかと。

細かい薀蓄は後にして、写真をどうぞ。

おおまかにこんな感じです。

竹心 (側面)
竹心3

竹心 (上)
竹心

竹心 (前)
竹心2

私が作る雪駄にはこの竹心が入っています。

竹は天然の物なので一本一本強度が違ったりすごく扱いづらいです。

竹の種類、太さ、割り、削り、節の位置、曲げ、反発力などなど、本当に難しいです。

近所に竹藪があるんですが、15m位の竹をかっぱらって街の中歩いて帰ってきた時はしびれました。
神輿担いでるわけじゃないですが、そんな感じで。竹神。

長いので玄関から入れるのに頭使いました。

・・・。

カーボンやFRPなどで反りのある一体成型の芯を作るのは簡単ですがそうじゃない。

全部天然の物で作る事に意味があると思っています。

魁!!雪駄塾 塾長 拝

雪駄塾~目次~
スポンサーサイト





この記事へコメント:する















YUJI OHMURA

Author:YUJI OHMURA
雪駄塾 代表/クリエイター/ライター

mail:settajyuku@yahoo.co.jp
ph:05054351973
kurihara1-8-17Adachi-ku,Tokyo
未店舗の為ご予約願います。
※2023年店舗予定。


◇オーダーメイド雪駄 ご製作承り〼
◇雪駄 べたがね 補修部品
◇花緒一覧 特注製作等
◇過去に製作した雪駄
◇雪踏と雪駄(雪駄の語源)

© 2005 雪駄塾

QR