FC2ブログ

こんばんは。塾長でございます。

柄にもなく

「左様でございますか(^^)」

なんて丁寧な言葉を言う事がたまにありますが、本来は礼儀正しい私です。
相手が無礼だと無礼になるのですが、

次回からは無礼でも礼で返そうと思います。

そんなこんなで、一発で裁て!フェルト芯!

のフェルトについてです。


良く、上履き=部屋履き=室内履きでフェルト草履を履きますが、普通に草履としても存在します。
このフェルト、裁ちが非常に難しく、一回で裁たないと段付きになったしまいコバがガタガタになります。
なので良く研いだ幅広の革包丁でスーっとゆっくりと丁寧に一回で裁っていくと全く段差なく裁てます。

万が一、刃が止まり段差ができてしまったり、最初から下手で段々になってしまった場合は水をつけ、しめらせてから修正しましょう。

こんな上述のフェルトの裁ち方を、良くしてくれる大問屋の校長(逆に厳しい)や、草履屋メーカーの大将から聞いたのですが、フェルトにはこんなに種類があったのです。

硬いフェルトはウール100%とかで密度が高く硬いです。ウールの入る割合が下がると柔らかくなります。

最近のフェルト草履は結構柔らかい物が多いですが、昔のフェルト草履はやはりフェルトが硬い物が多いです。

以下、フェルトなどの繊維データ一覧












綺麗に裁ってあるフェルト芯。




2020.9.22記

雪駄塾~目次~
スポンサーサイト





この記事へコメント:する















QR