FC2ブログ

はいどーもー。

鼻緒の前坪を固定するために使われる座金(ザガネ zagane)についてです。
雪駄、草履の中に入っている。

上:昔のシャフト両端固定回転式座金 下:現在の座金(このタイプもあまり見ない。金属板一周している)


座金は潜んでいる。縁の下の力持ちだ。(2015.9.29現在このシャフト開閉式座金しか流通していない。)
上の現在の座金は、昔のシャフト固定式座金のように、
鼻緒を挿げる時、前緒の二本の紐を一本一本別々に振り分けて通す必要が無く、
最初に二本の紐をまとめて通した後、アームを閉じて振り分けられる仕組み。
挿げの大幅な時間短縮になる。

一枚目の画像の上にある座金は
シャフト両端が固定され開かず、回転するだけ。
これだと前緒の紐二本を一本一本別々に振り分けて通さなければならない為、時間がかかり面倒くさい。

↓この座金、2015.9.29現在入手できるものとして、薄口座金(通常)と厚口座金の二種類がある。



通常、雪駄や草履に使われる座金は厚みが0.31mmのもの、
厚口座金の厚みはその倍の0.62mm。
耐久性が全然違う。
薄いと金属が歪んだり、最悪の場合シャフトが抜けたりして
鼻緒の緩み、抜けにつながる。
単価も厚口座金は薄口座金の2倍。

魁!!雪駄塾の雪駄は全部、厚口座金を使用しているのだ!
微々たるコストかかってます。

魁!!雪駄塾~目次へ~



スポンサーサイト





この記事へコメント:する















魁!!雪駄塾 塾長

Author:魁!!雪駄塾 塾長
mail:settajyuku2@yahoo.co.jp
phone:050-5435-1973

◇販売一覧 雪駄 べたがね 補修部品
◇花緒一覧~特注なども
◇過去に製作した雪駄
◇雪踏の語源~雪踏と雪駄~

© 2005-2020 魁!!雪駄塾

QR