fc2ブログ

この画像にある、花緒を挿げる為に使う道具達。
日頃お世話になっている、あるお店の御主人の道具。
これで全部ではないが、とりあえず机の上に出ていた物を撮らせて頂きました。
これからこの企画を続けて行こうと思います。
それでは画像をどうぞ。
(※てっぽうと呼ばれる畳表に花緒を挿げる時に使われる道具もある。)。

トンカチ一本、はさみ二本、クジリ(きり)五本、角鋲打込み機一個。


この三本が代々伝わるクジリ(錐)。

相当年季が入っている。

こちらが御主人の代のクジリ(錐)。

まだ長い・・・。

こちらが裏蓋に角鋲(又鋲)を打込む道具。



筆者もこの角鋲打込み器を購入しようとしたが、高くて手が出なかった・・・。
(お値段5000円也-)

これが角鋲打ちの使い方。画像追加2011.12.03


どれもこれも相当年季の入ったものばかり。
長年の手油で柄の部分が深く渋みのある色になっているのが分かる。
(※新品のクジリは柄の部分が画像の様に飴色ではなく真っ白。)

2013.7.25加筆&画像追加
このように角鋲を入れて押すのだ。

2013.7.25加筆&画像追加

大変長らくおまんたせ致しました!
鼻緒の挿げに使われる道具たちの画像追加です!画像&加筆追加2011.07.11



おおお!この手に持ってる右のクジリ見たことない!黄金蒔きだ!


↑これがてっぽうという畳表に鼻緒を挿げるときに使う道具。


↑更に画像追加2011.07.16

魁!!雪駄塾~目次へ~



スポンサーサイト





この記事へコメント:する















YUJI OHMURA

Author:YUJI OHMURA
雪駄塾 代表/クリエイター/ライター

mail:settajyuku@yahoo.co.jp
ph:05054351973
kurihara1-8-17Adachi-ku,Tokyo
未店舗の為ご予約願います。
※2023年店舗予定。


◇オーダーメイド雪駄 ご製作承り〼
◇雪駄 べたがね 補修部品
◇花緒一覧 特注製作等
◇過去に製作した雪駄
◇雪踏と雪駄(雪駄の語源)

© 2005 雪駄塾

QR