FC2ブログ

「東京に三日住めば江戸っ子すよ。」

ここのご主人がこんな感じでかなり面白い人で、仲間内で話題になる程。
正直、江戸っ子に憧れている筆者は爆笑しつつも安堵しました。
3日住めば江戸っ子と、江戸っ子に言われたから。

アポを取ってお店に行くと・・・
さりげな~くテーブルの上に筆者が興味を示しそうな物体をポコンと置いてニヤケ面で迎えてくれました。
気になってしょうがない筆者をよそに、全くこの物体の事に触れずに会話は進んでいく。
耐え切れなくなった筆者は遂に、

筆者 :「あの、これってもしかして畳表に使われる竹皮ですよね!?」
御主人:「そうっすね、これが晒し竹皮って奴です。ニヤニヤ。」
筆者 :「あの、何本か資料として頂けますか?」
御主人:「いいっすよ、2、3本なら(少ない)。ウシャシャシャシャシャ!!!」

これが畳表に使われる晒し竹皮です。晒し=漂白


そしてこの竹皮を・・・

この様に1本1本三つ折にして折って編み込んでいく。

上等な竹皮表は、まず星が少ない竹皮を選別するが、それでもあるので
編む時、星の部分がなるべく表に出ないように気を使い三つ折にする。

ちなみに2015.9.29現在、竹皮表は全て中国産の支那竹皮でが原料です。

また、晒しには「三分止め」と言ったように晒しの度合い、つまり表の晒し具合=色をこうやって表現する。
晒しには大よそ、一~七分まである。
色は一分から順に、茶→白の順になっていく。

魁!!雪駄塾~目次へ~




スポンサーサイト





この記事へコメント:する















QR