FC2ブログ

花緒についてまだまだ書く事があるのだが、それは後回しにして
タイムリーなコラムを書く。
といっても、まだ梅雨が明けていないのだが・・・。

夏に履く雪駄、それこそが籐表(トウオモテ tou-omote)だ。
蝉表(セミオモテ semi-omote)とも言う。

なぜ夏に履く雪駄なのか?

答えは単純明快、籐表は足が蒸れない。
そして、そのひんやりとした涼感を楽しむ。
昔から高級品であった。

それでは画像をどうぞ。

籐表丸型 (両端が丸いから丸型)



籐表角型 (両端が角だから角型)2014.6.13修正


誠に申し訳ございません、↑の写真のものは角型とは呼ばず、通常の男物の形の籐表です。
本当の角型とはこれです。↓

自分の友人のタンドンさんのもので、角型の七本立ちです。
とても珍しいです。

近々、筆者が角型籐表、幅狭、坪下がりを世に出します!
勿論、自分が編むもので、純国産!
お値段は8~9万を予定しています。2014.6.13修正


籐表の雪駄は、最後の職人さんが15年ほど前に
お亡くなりになられ、もう手に入らない。
※画像の籐表は新しい職人さんが編んだもの。

しかし、「新た」に籐表を編む職人さんが全国に1人いるらしい。

全国に1人・・・。・・・少ない(1人という人もいれば2人と言う人もいる)。
インターネットが普及した現在、検索すれば売ってる所はあるが、それでも数店だ。
希少価値は高く、お値段は最低でも45000円~といったところ。
こちらは編みたてなので色は白く見えるが、実際は薄~い草色。
年月とともに色が黄ばんでいき、最後には飴色になる。

地長表の雪駄も良いが、やはり夏には足が蒸れない、ひんやりとした涼感を楽しめる籐表に限る。



籐表の雪駄特集はまだまだ続く・・・

魁!!雪駄塾~目次へ~




スポンサーサイト





この記事へコメント:する















雪駄塾 塾長

Author:雪駄塾 塾長
mail:settajyuku2@yahoo.co.jp
phone:050-5435-1973

◇販売一覧 雪駄 べたがね 補修部品
◇花緒一覧~特注なども
◇過去に製作した雪駄
◇雪踏の語源~雪踏と雪駄~

© 2005-2020 魁!!雪駄塾

QR