FC2ブログ

今や雪駄は夏の履物である。
そして夏の雪駄と言えば籐表―。(いや、パナマもあるよ)
それは、一瞬に命をかけ消えて行く花火のような存在である。

18歳の頃畳表を手に入れたのだが、とある着物屋で涼しげな形の雪駄があるなと見てみたら
値段は5万円。
確か五本立の籐表だったと思う。

その時、御主人に

筆者:「なんでこんなに高いの?これって竹?」
主人:「いや籐だよ。籐。もう編む人が居なくてそこにあるだけ。夏専用の雪駄だよ。」
筆者:「夏専用の雪駄なんてあるんだ・・・・・・カッコイイ!まけてよ。」
主人:「無理無理。だってもうないんだもん。」
筆者:「ホントに~?(ぐ・・・欲しい・・・でも高い・・・ッ!)」


・・・とにかく当時の筆者は籐表が何なのか全く理解できていなかった。
ただ、それを見た瞬間オーラの様なものを感じていたのだが・・・。
あれから十五年、今こうして籐表について書いているとは夢にも思わなんだ。



と言う訳で、大変長らくおまんたせ致しました!皆様お待ちかね



            
一挙公開!籐表全17種!








すげー!すげー!







茨城県波崎製籐表

茨城県波崎の昭和3年頃の籐表の画像。

上段左より
五本瓢丹(瓢箪)・菱トッコミ、五本菱形・浪(波)型・夫婦型・四本菱形・三本菱形

中段左より
七本立・六本立・五本立・四本立・三本立

下段左より
大三型・五本角型・大瓢丹(瓢箪)


本当に素晴らしいです。
色々な表は数あれど、ここまで美術的要素を兼ね備えた表は籐表だけと言っても過言ではないでしょう。

他にも籐表の形状はあります。舟形と呼ばれる婦人用のもの↓2011.07.16画像追加

丸型と呼ばれる先端部分が丸いもの等。舟形は「樋口一葉と歩く明治・東京 /小学館」と言う本に載ってます。
丸型は籐表特集~その1:丸型と角型に載ってます。
茨城県波崎産籐表の画像にある角型は本物の角型ですが、今現在は残りの14種の籐表の形を角型と呼びます。

特筆すべきは、やはり下段の五本角型で角のアールがきついと籐が思うように巻けません。
何故なら籐自体が重なり合ってしまうからです。
そんなのも普通に製品としてあるなんて・・・。

・・・この五本角形の七本バージョンがありました!
筆者の友人でもあるタンドンさんから画像提供!2011.07.16画像追加

非常に珍しい、七本角形の籐表。
これはタンドンさんの弟さんのものらしいです。
兄弟で雪駄好きとは・・・すんばらし、すんばらし!


2014.6.18追加
↓でこれが五本立ち角型籐表



・・・実は筆者、籐表編めます、、すみません、編めるけど下手くそで無理でした。
勿論、籐表をばらして自力で解読したのですが(嘘じゃないぞ)、
そんなのが「アホらしく思える」くらい昔は種類があり、編みの技術も高かったのだなと感じました。

籐表特集の神話~芸術編の絵ざし籐表にもあるように、既に昭和の初めに籐表は完成し尽くされていたのが分かります。
そして、この神話~芸術の籐表も調べていくと銚子製ではなく波崎製である事が濃厚になってきました。

はい。で、現代作のビニール籐表なんかもあるのだ。2013.10.24加筆&画像追加
これだ。



2013.10.24加筆&画像追加

次回は籐表の歴史を特集します。

魁!!雪駄塾~目次へ~






スポンサーサイト





[Re: 蝉表 ]
ありがとうございます😊 最後の方確かに聞きました。

私的に思ったのは、子どもの頃は、お金とお菓子とどっちがいい?と言われれば、お菓子がいいと、ちいさい手を出した。のである。

純ですね。
[蝉表 ]
蝉表の画像をありがとうございました。
以下の動画をぜひご覧ください。
樋口一葉の『にごりえ』の解説を、
小森陽一氏がしています。
その前半の終わりごろに、
お初の内職として、蝉表が登場です。

オンラインで“つなぐ”小森陽一さん文学講座
「日本近代文学の代表作を読み直す」
第3弾『転換期の女性と男性―江戸と東京』

https://www.youtube.com/watch?v=XYv3AF-QoJM
▼樋口一葉『にごりえ』前半(一~四)
蝉表
https://www.youtube.com/watch?v=r7Zdcj0XGaQ
▼樋口一葉『にごりえ』後半(五~八)
この記事へコメント:する















雪駄塾 塾長

Author:雪駄塾 塾長
mail:settajyuku2@yahoo.co.jp
phone:050-5435-1973

◇雪駄 べたがね 補修部品
◇花緒一覧 特注製作等
◇過去に製作した雪駄
◇雪踏の語源~雪踏と雪駄~

© 2005-2020 魁!!雪駄塾

QR