fc2ブログ

さて、今回は鼻緒に使われている紐の「形」についてです。
これはとても重要なポイントで、履き心地の違いがダイレクトに出てきます。

安物の鼻緒の紐は、紐自体が最後までねじられていて
足の甲にあたる部分の感触がゴリゴリします。
酷いものになると針金なんてのもあります。2011.10.22加筆
2015.1.2画像追加
これが、中紐が針金の鼻緒↓

2015.1.2画像追加

しかし、きちんと考えられている紐は・・・ご覧のとおり↓

※画像は前壷の中紐ですが横緒の中紐と構造は同じです。

綿の入れ方、量にも関係してきますが、
足の甲に当たる部分はねじられていなく、当たっても痛くないように
平べったいままです。

鼻緒を触らせてもらう事が出来るなら、その違いは一触瞭然です。

魁!!雪駄塾~目次~



スポンサーサイト





この記事へコメント:する















YUJI OHMURA

Author:YUJI OHMURA
雪駄塾 代表/クリエイター/ライター

mail:settajyuku@yahoo.co.jp
ph:05054351973
kurihara1-8-17Adachi-ku,Tokyo
未店舗の為ご予約願います。
※2023年店舗予定。


◇オーダーメイド雪駄 ご製作承り〼
◇雪駄 べたがね 補修部品
◇花緒一覧 特注製作等
◇過去に製作した雪駄
◇雪踏と雪駄(雪駄の語源)

© 2005 雪駄塾

QR