FC2ブログ

はいどーもー。
どんな良い雪駄を履いていても、その履き方、歩き方が野暮ったかったら
全てが水の泡です。


そこで「粋」についての講義です。

まず履き方。


1、思いっきりかかとを出して履くべし!
1、かかとは決して地面につけず、汚さない事!
1、鼻緒が足の親指の爪にかかるくらい浅く、突っかけて履くべし!

粋な履き方↓画像追加2011.07.19



↓2013.5.27画像追加&加筆


文献:近世日本履物史の研究によると

当時、切り廻し雪駄(今現在の雪駄の裏革の切り廻しの事で、江戸に上手なる雪踏師が現れて、江戸時代の江戸の貞享の末頃(1685年)に案出された(参考文献:我衣)

雪踏が流行したる原因としては、
従来の黒紋(星=ふ)のある表がさらし(漂白)竹皮製となり
切り廻しという製法によって、その外観が美しくなったことがあげられるが

それよりももっと世人の大きな関心を買うたものは

チャラチャラという尻金の音の感触ではなかっただろうか、

冴え返る月の凍りついた冬の夜などに街々をたらいて通る
雪駄の威勢は、

勇み肌の江戸前の男の気に入ったに相違ない。


・・・ゾクゾクしてくるほど神秘的だーッ!

2014.12.28 雪駄の「粋な履き方、歩き方」~その2:チャラチャラ編と合併

ども。 と言うわけでな歩き方です。

これこそ皆さんが勘違いしているだろうと思われるポイントです。


1、決して馬鹿みたいに引きずって歩くべからず。

2、ビーチサンダルみたいにペッタン、ペッタン音をたてるべからず。


以上です。


革靴を引きずって「ジャー、ジャー、ジャー」(←引きずり過ぎ)と

だらしなく歩いている高校生を

見かけた事があると思います。
筆者が高校生の時分、周りに沢山いました。
とても耳障りだったのを覚えています。

そうです。あの歩き方は野暮だったんです。
※俗に言う「お引きずり」

粋がるなら、音が「チャッ、チャッ、チャッ」

「チャラ、チャラ、チャラ」と鳴るように歩きましょう。

ちょっと背伸びをする感じで、かかとを浮かして。

※チャラチャラと鳴っていても、決してチャラチャラしている様には見えませんのでご安心を。

2014.12.28 雪駄の「粋な履き方、歩き方」~その2:チャラチャラ編と合併

魁!!雪駄塾~目次へ~



スポンサーサイト





この記事へコメント:する















雪駄塾 塾長

Author:雪駄塾 塾長
mail:settajyuku2@yahoo.co.jp
phone:050-5435-1973

◇雪駄 べたがね 補修部品
◇花緒一覧 特注製作等
◇過去に製作した雪駄
◇雪踏の語源~雪踏と雪駄~

© 2005-2020 魁!!雪駄塾

QR