FC2ブログ

続いては草履特集です!

数奇屋(すきや)草履 露地(ろじ)草履

茶室の露地の出入りにはく草履。
竹の皮で編まれ千利休が考案したと伝えられる。雪駄の元祖。

竹皮草履

藁の代わりに竹の皮で編んだ草履。
藁より崩れにくく丈夫。

藁草履


布草履


藁の代わりに布で編んだ草履。
藁より崩れにくく丈夫。

女烏(からす)表 二の五(前が二枚後ろが五枚)正絹縮緬緒付

竹の皮の面を染めたもの(おしゃれ履き)
色の薄い物を銀鼠(ぎんねず)と呼ぶ。

女縞馬(ぜぶら)表 二の五(前が二枚後ろが五枚)真田紐緒付

竹皮の白と烏用に染めた物を交互に織って
ゼブラと名づけた職人さんのお洒落の粋。
真田紐
真田幸村の父昌幸がこの紐で刀の柄(ツカ)を巻いたという
太い木綿糸で平たく厚く編んだ組紐。

麻裏草履 唐黍表(とうきびおもて)

あさうらぞうり 麻裏草履  西で ふじくら あさぶら
平たく編んだ麻糸の組緒(クミオ)を裏に縫い付けた草履。あさうら。
今は舞台等で用いる。

タイヤ裏草履 稲藁節表(いなわらふいしおもて)黒らっこ緒付

大工、左官などが履いた仕事履き

板裏草履 板裏八つ折草履 真田紐の緒付

旋盤工、ペンキやなど足元が危険な職業で履いた仕事履き。
真田紐
真田幸村の父昌幸がこの紐で刀の柄(ツカ)を巻いたという
太い木綿糸で平たく厚く編んだ組紐。

タイヤ裏草履 竹皮表坪下がり 祭礼用

前坪の位置を下げ、指先に突っかけ踵を半分出して履くのが粋。

祝 阪神タイガース 虎草履


皮付ききるく草履 印伝麻の葉本天裏緒付

きるく-コルク
こるく樫-スペインを中心とする南ヨーロッパの原産のブナ科の常緑高木。
コルク形成層の外側につくり出されるコルク組織を切りとって加工したもの。
軽くて弾性に富み、水・ガス体・熱などを通しにくい。
栓・保温材・防音材・救命具などに利用。

きるく草履地下履 印伝勝虫本天裏緒付

キルクの肌を地下に味わっていただくため
ラッカー等の加工をせずにとのこで仕上げた。

天パナマきるく草履 本天裏毛緒付

男のきるくの天にパナマを張った夏草履。
極上のパナマを片方ずつ草履の型に織り仕立てた。

で、これがパナマの柄織り(柄編み)の種類。2013.10.24加筆&画像追加

過去にはもっと種類があったが、写真で残っているのはこれだけ。
上段と下段は同じものである。×と書いてあるのは、当時、もう作らなくなった物の意。

このパナマ、今はもう作られていなく、幻の逸品になってしまった。
さらに芯が本コルク(本キルク)となると、完全に絶滅状態である。
パナマはこの編み方が一番高級品。
前坪と、後穴付近から丸く編まれている。
よくある、シザールとは全くの別物。2013.10.24加筆&画像追加

天酒袋男きるく草履 鹿と白なめし福林緒付

男のきるくの天に酒袋を張った素足で履けるお洒落草履。

紙草履


リングトカゲ草履。模様がリング(輪)になっている。通常のトカゲよりお値段は高い。2014.2.15追加
リングトカゲ
リングトカゲ2
2014.2.15追加

2015.4.7追加 こんな華やかな重ねのものもある。柄芯の草履(相形)





2015.4.7追加

魁!!雪駄塾~目次~



スポンサーサイト





[はじめまして]
パナマの柄織り草履をインターネットで見て、
うわ~すごくきれいと思いました。
草履やさんで聞いたら、もう編める人もいないだろうということでした。
こんな素晴らしい技術、なくなってしまうしかないんでしょうか。
私みたいなど素人が言う資格もありませんが。
この記事へコメント:する















雪駄塾 塾長

Author:雪駄塾 塾長
mail:settajyuku2@yahoo.co.jp
phone:050-5435-1973

◇雪駄 べたがね 補修部品
◇花緒一覧 特注製作等
◇過去に製作した雪駄
◇雪踏の語源~雪踏と雪駄~

© 2005-2020 魁!!雪駄塾

QR